ロレックスブログ2020

テッラ チエロ マーレの新作「ZERO―SEN」が国内53店舗で発売!

イタリアの時計ブランド「テッラ チエロ マーレ」の輸入代理店モントレソルマーレは、9月下旬から同ブランドの新作「ZERO―SEN」(世界限定88本)を、国内53店舗で発売することを発表しました。

 

 この新作は、3月にバーゼルワールドで発表されたもので、ケースサイドに本物の零式艦上戦闘機「零戦」の外板(日の丸部分)が使用されている、歴史マニア垂涎の時計。

 

 さらに、新機構「レバーリリースシステム」を搭載。これは、ケースサイドにあるレバーのロックを解除し、ベゼルを回転させることで時刻調整が可能で、ロックをした状態でベゼルを回転させると、ムーブメントの巻き上げが行われる画期的な機構です。また、ベゼルを3~4周程度回すだけでフルに巻き上げた状態になるのも特徴的。
 裏ブタのデザインは、実際の零戦の傾斜計デザインを模したものになっており、さらに歴史・航空機ファンの心をくすぐるものとなっているのです。
 また、モントレソルマーレは「ZERO―SEN」の発売に際し、「零戦里帰りプロジェクト」に賛同し、後援することも発表しました。
 このプロジェクトは、世界に5機現存する零戦のうち、日本人が所有する機体は1機で、この機体を日本国内に戻し、戦後70年となる今年中に国内で飛行させようという活動です。
 戦後70年という節目に、本物の零戦を肌で感じられる「ZERO―SEN」。日本人なら注目したい1本だ!

 


Scroll To Top