ロレックスブログ2020

ボル非凡なるため時計BALL BMWパワーReserve Chronometer BMW卓越した工事に敬意を表する

1917年、BMW自動車(bmw)がドイツ工程及び設計に基礎を打ち立てる。今日は、それは世界でもトップクラスの高級車メーカーの一つで、製品の革新を積極的に推進し、卓越した性能と環境技術の未来。あのかつてはミュンヘンの小さい会社を代表して、現在すでに頂点ドイツ自動車技術の多国籍ファアランナー。
ボルBALLためBMWパワーReserve Chronometer、ステンレスケース配合類ドリル炭素(DLC)コーティング、直径42ミリ、時、分、秒針や日付表示、じゅうの自己発光マイクロガス燈、置くが、時及び分針、夜間に便利で、動力貯蔵によると、専利公認ボールAmortiser®耐震システム、耐磁性能よんしよ、800A / m、防水性能ひゃくメートル/330〓、BALL RR1702-C自動ムーブメントCOSCスイス天文台の認証を取得し、防眩サファイアクリスタルガラス施錠表冠、黒やコーヒー色スクラブ皮(Nubuck leather)バンド配標準針を掛ける。
同様に、は1891年に、BALL Watchカンパニーも率いる精巧な時計の標準の発展。私たちからの創始者Webb C .ボールをアメリカさんの公式鉄道カウントダウンの基準は、今日までの影響スイス設立のカウントダウンの基準は、BALL Watchが十分に体現し「劣悪な環境で、依然として正確」ブランドの精神。一枚ずつ腕時計は堅固なデザインと先進的な技術を持って、いかなる外来に耐えられる環境での挑戦を含め、特許耐震システムと自己発光マイクロガス燈など。


Scroll To Top