ロレックスブログ2020

スウォッチSwatch初のタッチ運動腕時計――タッチZeroワンポイント

スマート技術時代、着こなし装置が流行して!たとえば、タイマー懐から腕につけて、私たちと形影相伴う;影の形に添うが如くの携帯もゆっくりポケットから腕に移転。Apple Watch上場につれて、今年確か表界を添えた知恵がたくさん腕時計の姿。今、かつて率いるスイス時計をまっすぐに伸ばして石英嵐のスウォッチSwatchも加わって戦局。
新型のSwatchタッチZeroはブランドのリリース第1項ワンポイント知能型の腕時計、ビーチバレーをデザインコンセプト、運用面盤を溶け込んでタッチ式知能機能運動や生活の中で、1匹のおしゃれ新潮描か運動の腕時計。以上は専属運動で、この時計の外観は設計にで、金属制の質感、採を軽量化のプラスチックの材質のケースとして;円弧の端、方形の輪郭を組み合わせて快適なシリコンや弾力性の繊維のバンドは、利用者は、スポーツの中で何も感じない着用負担。タッチでZeroワンポイントに5競技機能も完全に配合したバレーボール。
タッチZeroワンポイント知恵腕時計。プラスチックケース、防水さんじゅうメートル、タッチスクリーン、両時間、日付、目覚まし時計、ストップウォッチ、歩数計、たつきカウンタ、ビーチバレー運動データがつく、カロリー数、キロ数/英哩数計算、加速度計、監督機能、Bluetooth装置、組み合わせのAndroidやIOS及びシステムAPP、繊維バンド、価格NTDよんしよ、250。
ストローク
装着しているときにタッチZeroワンポイントバレーの练習も試合を行う時、ビルトインのセンサーで記録個人打数や一回バッティングの強さ、文字盤の画面表示し、APP獲得通しを含め、平均消費カロリー衝撃強度と単回ボールなどさらにデータ分析。


Scroll To Top