ロレックスブログ2020

ロンジンの母親の節は心を尽くして、温情の時計を銘記して

母性愛、時には優しくは水のようです、もし太陽燦時剛毅な鋼、広い海。母の日がまもなく到来する際に、スイス有名な時計メーカーロンジン一心にオーディション博雅シリーズ時計、礼讃母の無私な献上、銘記母親と過ごす15分ごとに温情。
ロンジンの母親の節は心を尽くして、温情の時計を銘記して
靑から愚かな少女、一人前の大人の女性。母になり、身分の転換、さらに人生の新しい一章になることを意味する。時間の間に腕時計を見守った母の成熟に転換して、彼女にも人生の中で幸せな時。
ロンジン博雅シリーズ精鋼バラ金ダイヤモンドパンパンで上品なデザインに訴え優雅初心、まろやかなライン設計熱情で繊細な気質を見せ母。バラの金をめぐってケースに52のダイヤと白い真珠の貝のじゅうにダイヤモンド時間尺度国交相呼応して、母の知性の魅力的な彩りを配布し、内に乗せL595自動的に機械ムーブメントを象徴する時に温かい心、恒久通常。
あなたは母のように過去の証人が優雅な時計を目撃母の一つ一つの瞬間を甘い時間。すべての母親が優雅に常駐することを願います。


Scroll To Top