ロレックスブログ2020

ボルBMWシリーズ2015バーゼル新型の展示会は広州駅

1891年、ポール(BALL Watch)の創始者ボーアさんは鉄道システムを時間になった世界的に有名な精密標準の代名詞。今年で、ブランド「自分」の新理念は、2015バーゼル時計展に投入する様々な革新個性腕時計。その中に、BMWとの協力のボルBMW車(BALLためBMWシリーズ新型腕時計最も注目されても、今回の全国展開のポイント。
ボルBMWシリーズ2015バーゼル新型を全国展開をななしち月きゅう、く日からななしち月じゅうに日(午前じゅう時夜じゅう時)、広州市天河区河路208号天の川城広場の1階中庭で。その場では、「爾」という人は、ポルの友として、精巧なプレゼントを得ることができる。またチャンスを抽出する価値は人民元15、000元のBMWのbmw自転車1部。
腕時計を融合させたポールやBMWの共有の特性は、BMWの車のモデル、精密に複雑な機能を込めた優しいデザインの中で。時空穿越者型番黒もしくは靑の文字盤に見えるようにそっくり車速ディスプレイに加え、人体工学や理想の割合を巧みに融合し、連想BMW車の動態の輪郭。また、腕時計のデザインや機能もポルのエクスプローラシリーズスタイルにも見える。この表を純セラミック発光単回転外輪に加え、ポールが最も特色のスイス3H自己発光マイクロガス燈を確保するため、装着者の暗の中でも正確に読む。


Scroll To Top