ロレックスブログ2020

張震演繹カルティエ新しいCl Eシリーズのあげ腕時計

人は「最高の時間』で三つの時代の恋人を越えて、あるいは「世代師匠」のボクサーとして、アジア映画界で最も才能の男優の一つで、張震の演技力とチャレンジ精神が頂点に達して。創意タブ先駆けとして、カルティエあげ)を常に受けパイオニア精神が、シリーズ経典時計造型で、新しいCl Eシリーズのあげ腕時計も円も側のなめらかなデザインで、同様に乗せて大胆に革新のブランドのDNA。この季節、張震を新たにCl Eの完璧に見せてあげて、「最高の時間」。
じゅうご歳にして台灣映画金馬賞の最優秀主演男優賞の張震に直面し、芸能界の猫の目のように変わる、終始平や態度を追求し、質素な生活方式。一如シンプルある独自のCl Eの腕時計をあげ、バランス、はっきりと抑制。塊状腕時計は「まろやか」を形にして、「優雅」を意味し、行雲流水のような感じ。シンプルなデザインの腕時計の創作だけでなくカルティエ美学をもたらす全く新しいヒントも掲示したシンプルな主義の生活の本質。
張震は「どんな都市に訪問を探求して、やはり歩くレッドカーペットに出席初日舞台あいさつ、優雅で控えめなCl Eの腕時計もあげ設計を放つ静にブーストの感覚と、私の個人風格持ち合い。」張震の内側から放つ力と自信の静かなオーラが身につけて装着のように彼の腕時計Cl Eあげ、根絶してすべて繁雑煩後、抱きしめて心の平和た与力。


Scroll To Top