ロレックスブログ2020

ヴァシュロン・コンスタンタン:ハーモニー クロノグラフ

今年で25回目の記念開催となるSIHHを語るにおいて、ヴァシュロン・コンスタンタンが自らの創業260周年記念として発表したコレクション、ハーモニーについて触れないわけにはいかないでしょう。

このハーモニー・コレクションについて、世界中のメディアやヴァシュロン自身から発信される情報を拾い見るだけでも、その魅力の全てを表現し尽くすことは不可能と思われるほどの充実ぶりです。

そのスタイルは、1928年に同社が製作したクッションシェイプのケースを持つクロノグラフにインスピレーションを得たという、古典的な美に溢れるもの。

クッション型のケースを100年に渡って生産してきたというヴァシュロン・コンスタンタンの豊かな経験の下に生まれたハーモニーのケースは、極めて精密で計算され尽くした複雑な曲面の組み合わせが奥深い味わいと輝きを醸し出し、光を受けるたびに無限の表情を見せるもの。

それだけで充分に個性的かつ魅力的と言えますが、今回バシュロン・コンスタンタンはハーモニーの為に5種類ものインハウスムーブメントを開発しました。

その全てはマルタ十字やデリケートな曲線に象徴される、個性的な意匠と素晴らしい付加機能を与えられたものであり、ジュネーブシールがその審美性やクオリティを保証しています。


Scroll To Top