ロレックスブログ2020

新エアキング 116900は「2016年の顔」でした!復活は大成功か?実際どうなのよ?

バーゼルワールド2016で華々しく復活したペットネーム「エアキング」。
新型40mmの116900は、未だに入手困難なモデルです。

価格帯もロレックスの中では低めで、目立つ、丈夫、話題性などから、しばらくは定価超え・定価付近で値段が推移するのでしょう。

新型デイトナとともに2016年の「顔」でしたね。

116900はミルガウス専用「超耐磁」ムーブメントCal.3131を搭載。
ミルガウス同様に13mmちかい厚みと、150グラム以上あるズッシリした時計です。
40mm 100m防水
王冠は黄色、ROLEXは緑、秒針も緑と言う極めて奇抜なデザインは「ブラッドハウンドSSCのクロノグラフ」が元デザインとなっています。
(96536)
正規店にもチラホラ並んできたと言う情報もあれば、まったく入荷してこないとの話も聞きます。
購入を希望している方には悩ましい状況ですね。


Scroll To Top