ロレックスブログ2020

ロレックス史上最高の複雑機構 スカイドゥエラーの魅力

スカイドゥエラーには第2タイムゾーンと年次カレンダーが搭載されています。

第2タイムゾーンとは2つの国の時間を同時に見る事が出来る機能です。
スカイドゥエラーですと真ん中の時針と分針、秒針で表示されているところが旅行先で、
デイスクの24時間計は遠く離れた所有者の自宅の時間を表示します。
これは便利ですねっ!

年次カレンダー(通称アニュアルカレンダーとも言います)とは
一年を通して大の月と小の月のカレンダーの切り替えを自動的に行い、唯一の手動調整は年に一度の3月1日のみ行う機能。

なんと1年に一回だけカレンダーを調整すればあとは自動的にカレンダーが切り替わっていくんですね!
年次カレンダーは1996年にパテックフィリップが特許を取得した機構で、月末が30日と31日の月を自動的に判別することができるみたいです。


Scroll To Top