ロレックスブログ2020

春の訪れを感じさせるヴァシュロン・コンスタンタンの新作

36mmというケースサイズによって男性、女性を問わず使用が可能なヴァシュロン・コンスタンタンの新作が「パトリモニー・スモールモデル」だ。ジュネーブ・シールの取得も果たした同モデルは、オパーリン仕上げのシルバートーン文字盤、ピンクゴールド製のアプライド・アワーマーカー、さらにはマルタ十字のモチーフが装飾された22Kゴールド製ローターなど細部にまで美しさにこだわりを見せる。

また、サファイアクリスタルのシースルーバックからは同社が自社開発・製造をしたキャリバー2450 Q6の鑑賞が楽しめる。同ムーブメントはセンター針による時、分、秒の時刻表示と窓による日付表示のほか、約40時間のパワーリザーブを備えている。また、ストップセコンド機能も有しているため、正確な時刻調整が可能だ。

ラインナップはマットのダークブラウンと光沢仕上げがされたパープル2色のアリゲーターレザーストラップが用意され、どちらもケースはピンクゴールド製となる。なお、ブラウンストラップモデルは今夏発売予定。


Scroll To Top