ロレックスブログ2020

贅沢ブランドもITのLVを始めて知能時計を出して

フランス贅沢なブランド、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)に発表する腕時計型端末(知能の腕時計。この時計は知能をインターネットを通じて観光ガイドなどの機能を提供することができることを望んで、若い人を中心に客を引きつけ。日用品や家具など生活用品ではインターネットの製品が相次ぎ登場する。予測関連製品への贅沢なブランドを普及にも向けIT係、希望は市場の存在感を高める。
ヴィトンが出した知能時計
これはヴィトンが初めて知能時計を出して。ななしち月じゅういち日に世界に発売した「Tambour Horizon」に分けさん項。本体(ケース)のスタイルから表に搭載する応用は、同社独自開発。ブルートゥース(Bluetooth接続を通じてAndroidスマートフォン)やリンゴ(145.06、0.88、0.61%)のiPhone。
文字盤はディスプレイで非指針、ディスプレイに表示できる時間だけでなく、さらに表示事項やメールなどを提示予定。検索機能は、インターネット検索近くの美術館と観光スポットを通じて。価格は7万~33 . 7万円(1 . 6万-に万元、編集部注)。日本は一部実体店とネット販売を通じて。


Scroll To Top