ロレックスブログ2020

ピアニスト上原ひろみ氏がフランソワ・ペルゴ アワードを受賞

ジラール・ペルゴの創業者一族の一人であり日本初のスイス時計正規代理店を開いたフランソワ・ペルゴの功績を讃えて設立された「フランソワ・ペルゴ アワード」。2015年は、躍動感あふれる情熱的な演奏で、世界中で活躍するピアニスト、上原ひろみ氏がアワードを授賞。2015年12月17日、ジラール・ペルゴのCEOアントニオ・カルチェから賞品が贈呈された。

GIRARD-PERREGAUX|ジラール・ペルゴ|上原ひろみ
このアワードを記念して、ジラール・ペルゴ「キャッツアイ コレクション」からピンクゴールドとステンレススチールの2モデルが登場。このモデルは、世界のジャズシーンで活躍する上原氏のために、特別にデザインされた限定生産となる。

限定7本のピンクゴールドモデルは、文字盤に上原氏の作品「Place to be」の一節があしらわれている。「Place to be」は、『スイングジャーナル』誌が主催する第43回ジャズ・ディスク大賞で金賞を、ビルボード・ジャパン・ミュージック・アワード2009でJazz Albums of the Yearを受賞した上原氏の代表作の一つでもある。

限定24本のステンレススチールモデルの文字盤には、ピアノの鍵盤がデザインされている。また9時位置の秒針を取り囲むようにデザインされた鍵盤には、上原氏が演奏で紡ぎ出すダイナミックな音と弾けるようなリズムが表現されている。

ジラール・ペルゴのキャッツアイコレクションは、情緒的なテーマで、女性らしさと技巧を凝らした技術を兼ね備えたタイムピースとして知られる。時計製造の専門性と芸術的な才能を融合させた今回の特別モデルでは、ケースバックのサファイアクリスタルを通して、誠実な職人技を体現した自社製マニュファクチュール機械式自動巻きムーブメントのキャリバーGP03300が、時を刻む様子を確認できる。

アワードを記念して、ジラール・ペルゴのキャッツアイ コレクションから、ピンクゴールドとステンレススチールの2モデルが登場。このモデルは、世界のジャズシーンで活躍する上原ひろみ氏のために、特別にデザインされたモデルだ。


Scroll To Top