ロレックスブログ2020

ジュエリーだけでなく、装飾全体が美的センスにあふれる

この「マドモアゼル プリヴェ」は、マドモアゼル シャネルを取り巻く象徴的なデザインを文字盤に表現したコレクションだ。例えば、この時計の場合、文字盤にはカメリアの花が配されており、ケースも文字盤もベージュカラーが印象的である。

カメリアの花は、マドモアゼル シャネルが好んだ花である。文字盤の意匠は、絹糸とパールによる刺繍であり、有名刺繍工房のルサージュの手による。その仕上がりは、まさに芸術品と呼ぶに相応しいキメの細かさだ。文字盤のカラーに合わせて、ケースの素材もシャネル独自の18Kベージュ ゴールドを採用し、60個のブリリアントカットダイヤモンドをセット。さらにストラップのバックルも80個のブリリアントカットダイヤモンド付きで、非常に贅沢な作りになっている。

その完成度はあらゆる面から見て極上の芸術品であり、女性ならずとも見ほれてしまう精緻さが備わっている。


Scroll To Top