ロレックスブログ2020

fēnix®3 HR――になりますかfēnix®3の世界は光がありました

ひとつひとつの顔を変えたことがあって、一条一条の体つき、誕生の一周年時、fēnix®3を交替したことがありますかは華麗に向きを変えて、Garminを搭載して自主的に光学の心拍のセンサーElevateTMのfēnix®3 HRを研究開発しますかしかしは全天候は心拍を監視測定して変化して、力強い機能、自身の能力を高めます。進化の後のですかfēnix®3 顔かたちは依然としてはなやかで、内包が更に現すのが並外れています!

文字通りで、これは1モデルの光学の心拍の腕時計で、ですかfēnix®3シリーズの第一モデルの光学の心拍の腕時計。腕時計の背面の“品物”の字形の緑色の発光素子はGamrinの自主的に研究開発するElevate光学の心拍のセンサーのため。以前はこの光学の心拍のセンサーのForerunner235知能ランニングの腕時計を搭載したのと似ています、fテnixですか?3HRは全天候が心拍のデータを監視測定することができて、そしてそれを故意にの率曲線(最近4時間の心拍の曲線および静止的に心拍、リアルタイムの心拍)に制作してスクリーン上で表示して、あなたに最も直観的な心拍の変動が展示するのを与えます。

fēnix®3 HRはデータに対してインターフェースが合理化するのを表示して、また“歴史の記録”を経てスポーツのデータを検索する必要はなくて、“設置“の中“小工具”の柵の状態設置の成は直接”は“を開いていて、直接時計の文字盤の左の下のをクリックする”を通じて(通って)すぐ“2粒のプッシュ・ボタンを上り下りしてインターフェースを切り替えることができて、ランニング、水泳、ゴルフ、睡眠などの多いデータを表示します。初めで日常のイベントの監視測定データ(歩数、マイレージ数、カロリー、睡眠時間、よじ登る階層数、高力のスポーツ時間など)は”MyDay“インターフェース中簡略化にあって現れることができて、一目で分かります。


Scroll To Top