ロレックスブログ2020

コール ハーン銀座でスマートウォッチ販売開始

メールやツイッター、LINEから多くのメッセージを受け取り、さらにニュースサイトからの情報、天気、現在の時刻まで確認する……スマートフォンを絶えず手にせずにはいられない現代人は、“スマホ依存症”に陥りがちだ。そんな依存生活から脱するには……いくつかの機能をほかのアイテムに委ね、スマホを手にする時間を減らすことだ。スマートウォッチ「ヴェルト セレンディピティ」(VELDT SERENDIPITY)はそんなコンセプトから生まれた腕時計だ。

スタイリッシュな「セレンディピティ」はiOSと連携して、さまざまなメッセージの着信通知を受け取れるスマートウォッチだ。スマホに頼りきる生活を「リバランス」し、現代的なライフスタイルを着実にサポートする。“新しく発見する能力”という名は、ネットから脱出して取り戻したリアリティから、なにかを見出すことを意味しているかのようだ。

スーパーコピー時計は送料手数料無料で、クラフツマンシップにあふれるていねいなモノ作りを志向し、最新技術を兼備したこのスマートウォッチは、コール ハーンのプロダクトと共通しており、コール ハーン銀座本店での取り扱いが決まった。

この「セレンディピティ」は12月12日に販売が開始されるが、コール ハーンの最新作にして、革新的なメンズシューズ……コール ハーンがこれまでに発売したシューズの中で最も軽く柔軟性に優れた「ゼログランド ウィングオックスフォード」と同色の替えベルトを、購入者にプレゼント。シューズとスマートウォッチのコーディネートを楽しむことができる。

さらに、12月12日、20時30分からは、コール ハーン銀座本店で、フォトグラファー、桐島ローランド氏と「セレンディピティ」を開発した株式会社ヴェルト代表取締役CEO野々上 仁氏によるトークショーが開催される。最新技術を採用した「セレンディピティ」と「ゼログランド」コレクションを展示しながら、“デジタルとファッション”、“クラフトマンシップとイノベーション”について、2人の卓越したトークが繰り広げられる。専用の応募サイトから先着40名の招待となる、この熱いトークショーにも、大いに注目だ。


Scroll To Top