ロレックスブログ2020

いったい孰是孰非はApple Watch展開で議論

さん月じゅう日未明、アップルは2015年春発表会見がアメリカサンフランシスコ芳草地芸術センターで開かれた。アップル社は往々にして新作は必ず国民討論を引き連れて、今回の筆頭に属してWatch Appleは、それだけではなく、新しいデジタル制品は、それまでは手で新分野、腕時計、リンゴ跨界ました!
以来、Apple Watch出頭まで、表壇や業界多くのボスは激しく議論をまとめたため、当サイトに代表的な言論や例証と私はこの腕時計の見方と理解を皆さんに分かち合いたい、この表の感性をもっと意識上認め。
簡単にそうしたネットワークでは金の腕時計の討論の三つに分かれて支持派陣営:、つっこむ派、折衷派。それぞれの陣営の言論の言説と講評と講評をします。


Scroll To Top