ロレックスブログ2020

トップクラスでは、オールスターズ、ロンジン大賞には、最高の磅

世界最高レベルとしては5つ星ランクの馬術試合ロンジン障害、上海環球馬術選手権はアジア有史以来開催のレベルの最高、国際的な影響力の最大、観賞性は最強の馬術試合、集の限界に挑戦してと優雅な風格は一体。試合の総冠商として、スイス有名な時計メーカーロンジン例によって例の如しに勤め公式計と指定腕時計、伝承百年の精純タブ専門定格馬術運動の優雅な風格。
よんしよ月29日からご月いち日、よんじゅう以上のトップ騎手と極めて貴重なヨーロッパ名馬そろって「東方の冠」中華の芸術の宮、呈超高水準の国際馬術の祭典。4月30日の大賞は、今回の試合の最高障害、最高障害の高さは1メートルに達し、4月30日のロンジン大賞は。色々熾烈な争いからサウジアラビア騎手Abdullah Alsharbatly策骑駿馬Tobalioで一挙に穏健発揮もぎ取る冠。ロンジングローバル総裁霍凯ノさん(Mr . Walter von Käかネル)やロンジン優雅なイメージ大使チーリンさんがそのために授与したトロフィーとまた、スウォッチグループ中国区総裁陈素贞さんとロンジン優雅なイメージ大使チーリンさんは当日の服装最適雅、最ものたたずまいを詠んで優雅な服装賞授与さんは、優雅なファッションショーを独自の印を試合。


Scroll To Top