ロレックスブログ2020

集中する視線が力強い女性のスピリットを表現

この最新キャンペーンはスティーヴン・マイゼルが撮影を担当。一群のモデルたちが前方を見つめ、その視線が力強いインパクトを放つ。「In the Art of the Multitude」プロジェクトの一環として現代の壁画家とイラストレーターたちが表現する女性らしさ、女性の強さ、多様性に対するビジョンを取り入れた、2014年春夏コレクションを展開。

キャンペーンのなかでモデルたちは、女性の顔を描いた壁画プリントを配した躍動感のあるワンピース、コート、アクセサリーを着用。そこにフェザーのヘッドピース、クリスタルがちりばめられたチューブソックス、光沢のあるクロコダイルや「サフィアーノ」レザーを使用した上品なハンドバッグをプラス。今季を象徴するアイテムのエネルギッシュさと対照をなす、フェミニンな要素をミックスさせたスタイリングが特徴だ。

また、ネックラインと胸元のスポーティなストライプがチーム写真の印象を強調。服の質感、カラー、ラグジュアリーなディテールが組み合わさり、現実離れしたアーティスティックな壁紙が完成した。

そして、若々しい理想主義と過激なほどの楽観主義を一緒にさせたような、モデルたちの動きが印象的なキャンペーン動画も制作。メイキング映像と合わせてブランドの公式ウェブサイトにて公開される。


Scroll To Top