ロレックスブログ2020

「タグ・ホイヤー」アイコンウォッチ“カレラ”から2モデル

【2月6日 MODE PRESS WATCH】スイスの時計メーカー「タグ・ホイヤー(TAG Heuer)」は、アイコンウォッチ「カレラ」の新作を、国際高級時計見本市「SIHH(Salon International de la Haute Horlogerie)」にて発表した。ブラックのセラミック製モデル「タグ・ホイヤー カレラ ホイヤー01フルブラック マットセラミック」、ヴィンテージストラップを採用した「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー 16 デイデイト クロノグラフ ブラック チタン」の2モデルで、日本国内では2月から発売となる。

同ブランドの代表的なクロノウォッチである「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー01」は、カーレースにインスピレーションを得たシリーズ。ブランド初となる、ブレスレットを含めて完全にセラミック製のメンズクロノグラフが新登場する。オールブラックの装いで、全面にセラミックを使用した完全にマットな仕上がり。これまでになくスポーティーかつモダンなアイテムに仕上がっている。

「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー 16 デイデイト クロノグラフ ブラック チタン」は、ケースには軽量なブラックチタン、文字盤にはマットブラックにベージュのディティールが用いられ、コンテンポラリーかつエレガントな印象のタイムピース。ベストセラーモデルの一つである「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー16 クロノグラフ」モデルが、発売から10周年を機にモダンにモデルチェンジ。本コレクションのフラッグシップモデルであり、2017年を象徴するアイテムとなる。

スポーティーなルックスと優れた耐久性、決して色あせないエレガンス。アイコニックな新作タイムピースを手に入れて!


Scroll To Top