ロレックスブログ2020

オーデマピゲブランド大使セリーナ・ウィリアムズ演繹美の力

スイス高級時計ブランドオーデマピゲ(Audemars Piguet)ブランド大使セリーナ・ウィリアムズ(Serena Williams)を温网連覇の試合が勢いの進行中:温网開幕前セリーナ・ウィリアムズはパリの紅土場やメルボルンとニューヨークのハードコート共もぎ取るきゅう、く冠。此役首位を保って、セリーナ・ウィリアムズの第ななしち度温网チャンピオンで、同時に彼女の第22回女子グランドスラム冠、追いつき斯黛菲-格拉芙(Steffi Graff)で記録した記録。
セリーナ・ウィリアムズで輝かしいキャリアの中で、彼女はテニスの運動の情熱と、勝利の渇望が十分に体現された「制御通常、オーデマピゲ作り上げイノベーション」ブランドの精神。オーデマピゲ世界を通じて社交上の新しいメディアの普及活動にこの職業の選手が、ブランドの達成を敬意。
温网でツェントラールシュタディオンプレイヤーの通路で、一段の引用はイギリスRudyard Kipling詩人の詩「If」の文字で、「If you can meet with Triumph and Disaster and treatツーimpostorsJUSTtheのものと同じ(もし君が平然として勝利と災難に儚き胸の勝負栄辱サボっ蕩)」引用——這段は、今回のプロモーションのインスピレーションの源。オーデマピゲで特別に制作のビデオ映像に、セリーナ・ウィリアムズは白黒の色調の背景の中で朗読したこの诗の一節を言葉にだけ画竜点睛の改正。


Scroll To Top