ロレックスブログ2020

月と宇宙、テーマ主導の時計作り

スイス屈指の名門マニュファクチュール「ジャガー・ルクルト」は、月齢表示がおこなえるムーンフェイズ機構を持つ時計を中心に、文字盤上における宇宙の表現方法を常々模索し続けてきた。より精密な月齢表示機構をはじめ、メテオライトなどの宇宙由来の素材の利用、そしてロマンチックな月や星空の演出まで、そのアイデアはいつの時代も時計ファンを唸らせる。そんなジャガー・ルクルトは、今年のSIHHで月と宇宙をテーマにした新作を披露。時という概念が、本来、星の運行に基づいて作られたという事実に、あらためて気づかさせてくれる魅力溢れる作品たちだ。


Scroll To Top