ロレックスブログ2020

傑作「モナコ」の新作も見逃せない1/100秒計測が可能なクロノグラフ

「カレラ マイクロペンデュラム」は、“マイクロ”の名称から分かるように、時計用とクロノグラフ用と2系統のメカニズムを備えたデュアルチェーンシステムを搭載した、タグ・ホイヤー独創の1/100秒クロノグラフ。

クロノグラフ用の調速脱進機構に、永久磁石の磁力を使った“ペンデュラムシステム”を世界ではじめて搭載した時計史上初の製品であり、2010年にコンセプトモデルとして発表された「ペンデュラム コンセプト」の製品版として位置付けられる。

クロノグラフ用の調速脱進機構は毎秒50ヘルツ(=毎時36万振動)と一般的なハイビートクロノグラフモデルの10倍で振動し、1/100秒単位の正確な計測が90分間可能だ。デザインも一連の“マイクロ”(=デュアルチェーン)システムを搭載したモデルに通じるもの。12時位置にある「100」の文字が印象的な1/100秒計測用のダイヤルが特別なクロノグラフであることをさりげなく主張する。


Scroll To Top