ロレックスブログ2020

パリは出帆の城フランス初の専売店はアテネに定住する

スイス勒ロック高級時計メーカーUlysse Nardinアテネ表とフランス有名なタブ仲間Kronometry 1999と連携し、パリ開設フランス初の専門店。従来のトップタブ海洋航行のアテネ表、セーヌ=エ=マルヌ県川の奥トス投錨停泊し、専門店としてはシャンゼリゼ通り街を隔ててRue Fran C ois 1er名店区。
店内の舷窓式展示床窓や柚木性ブランドと海洋の緊密に連携し、作成する1つの航海テーマの上品な環境、展示した最も優れた腕時計ブランド専売店、中には独占発売の腕時計シリーズ:『Blue Toro』、『奇万年暦腕時計と黒魔王』、プラチナ陀はずみ車「ソナタBoutique』ベル表及び靑の『マネージャー双タイムゾーン』腕時計;全部アテネ表革新と独立精神最善の手本。
アテネ表CEOの何伯凯は「パリは世界の旅客訪れる回数が最も多い都市の1つで、象徴的なファッションと。この専門店位でパリ三角地帯の中心は一つ策として、私たちの腕時計が近い距離では世界各地のお客様。」


Scroll To Top